月別アーカイブ: 2014年7月

生命保険はスリリングでなければシビアな設計、的確な選択はできない。

生命保険はスリリングです。 法人保険の窓口をしているとギリギリの案件が多くなります。決算の着地具合との兼ね合いになるからです。 基本的に節税を意図した生命保険は決算前に集中します。最終の利益がある程度見えないとエイ・ヤー … 続きを読む

カテゴリー: 法人保険 | コメントする

お金がなくても争族はある|生命保険で万全の対策。

お金がなくても争族はあるの実態はたぶん相続税はなくても相続争いはあると言うべきでしょうか。 お金がないほど争族はし烈になります。 これまで無欲に見えていた人がどん欲になり本性をさらけ出します。これは人の性ですから仕方がな … 続きを読む

カテゴリー: 相続と保険 | コメントする

生命保険会社が個人情報の漏洩、縄張りより契約者の意思が重い。

それは個人情報の漏洩。 生命保険会社もいろいろあります。しかしどこの保険会社どの代理店どの営業職員と契約するかは契約者の意志です。 同じ生命保険会社から複数の営業職員がアプローチすることがあります。営業職員にとれば契約は … 続きを読む

カテゴリー: 保険余話 | コメントする

払済定期保険の恐怖。

払済定期保険の恐怖、書きたくない話もあります。 名義変更して即解約するのは、はばかりがあって安全を期して払済にしたのです。 慌てることはないから保険で持っとけば解約返戻金は増えて行くし相続対策に使えるという読みでした。 … 続きを読む

カテゴリー: 相続と保険 | コメントする

もらう側のGNPでいえば保険契約は好き嫌いで決まる。

もらう側のGNP、保険業界ではGNPと言いますが、「義理」「人情」「プレゼント」の略語です。 保険の契約を取るためには保険の役割や説明よりもGNPが効果をあげることが少なくありません。 何百万何千万の買い物をするときにき … 続きを読む

カテゴリー: 保険余話 | コメントする

保険営業|飛び込み20日間で1000軒の成果をまとめると。

保険営業、飛び込み20日間で1000軒まわるとどうなるか、実際に自分の足で確かめました。 今思えば貴重な経験ながら徒労をしたものです。1日50軒保険の新規の飛び込み営業を20日間続けると1000軒になります。 地域を決め … 続きを読む

カテゴリー: 保険余話 | コメントする

税務署の行政指導を放置するか申告するか迷うところです。

税務署は税務調査ばかりかと思いきや行政指導と言うのもあるそうです。 税務署OBの税理士の先生から、かくかくしかじかの保険契約があると思うが個人の一時所得を修正申告していただけませんかと言うわけです。 むむっ!ついに来たか … 続きを読む

カテゴリー: 節税保険 | コメントする

乗合代理店の事情と本音。

保険業界は営業の世界でもとびっきり難物の世界です。 売るものに形がない契約ですからまず自分としての人間を売り込まなくてはいけません。 これには間違いなく向いている人とそうでない人がいます。保険営業は向いてない人にとっては … 続きを読む

カテゴリー: 保険余話 | コメントする

一時所得は美味しい|生命保険で徹底活用。

一時所得は美味しい。生命保険で徹底的に活用することが節税になります。 露骨な言い方ですが他の税制から比べると「何で?」というくらいおいしいのです。 まず50万円までの一時所得は非課税、それ以上の分には一時所得の半分に対し … 続きを読む

カテゴリー: 節税保険 | コメントする

保険はボロ儲けの商品、名義変更して4000万の一時所得が可能。

初期低解約返戻金型逓増定期の名義変更解約で4000万の一時所得は実際可能です。 ちょっと詳しい人なら 退職金と一時所得の税制は他の所得税や資産税に比べて1/2課税になりますから、ずいぶん有利であることは先刻ご 承知の通り … 続きを読む

カテゴリー: 節税保険 | コメントする