保険はボロ儲けの商品、名義変更して4000万の一時所得が可能。

CIMG1546

初期低解約返戻金型逓増定期の名義変更解約で4000万の一時所得は実際可能です。

ちょっと詳しい人なら 退職金と一時所得の税制は他の所得税や資産税に比べて1/2課税になりますから、ずいぶん有利であることは先刻ご 承知の通りです。

例えば先物取引もリターンは大きいけれど保証されている訳ではないのでハ イリスクです。

◆ 逓増定期の名義変更はリターンが大。

でも 生命保険は契約ですから取引が契約という形で成立した時点で所 得は確定します。安全確実でハイリ ターンの金融商品と言えると思います。特に逓増定期の名義変更スキームはリターンが大きいのです。

もちろん会社に余裕 のキャッシュフローと財務的余裕があること が条件になりますが、ここが最もハードルが高い部分 なんだと思います。

ボロ儲けとは言いましたが法人にとっては資金の流出です。法人の経理処理は1/2損金になりますから低解約返戻金の時期に解約すると損失が発生します。オーナー企業でないとこの辺は自由にしづらいものがあるでしょう。

逆に言うと個人に一時所得で資金を移動しての雑損失ならむしろ法人にとって節税になっているとも言えます。

◆ 逓増定期の名義変更は計画的に。

信頼できる保険代理店に依頼し、目的を明確にして計画的に行うことが重要です。名義変更のタイミングと解約の時期、自己資金も買取に必要となりますからその手当、払済にするかどうかの判断等々しっかり事前におさえておく必要があります。

Pocket

カテゴリー: 節税保険 パーマリンク

保険はボロ儲けの商品、名義変更して4000万の一時所得が可能。 への0件のフィードバック

  1. ピンバック: 逓増定期の名義変更による雑損失はおいしい仕組み | 保険は相談するな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA