一時所得は美味しい|生命保険で徹底活用。

CIMG1586

一時所得は美味しい。生命保険で徹底的に活用することが節税になります。

露骨な言い方ですが他の税制から比べると「何で?」というくらいおいしいのです。

まず50万円までの一時所得は非課税、それ以上の分には一時所得の半分に対して所得税がかかります。

◆ 一時所得は半分が非課税。

つまりいくら金額が大きくても一時所得の半分は非課税なのです。

庶民の納税派の感覚で言えば汗水垂らして働いた所得税より不労所得とも言うべき棚ぼたの一時所得がこんなに優遇される訳が分かりません。言ってみれば相続税だって一時所得みたいなものじゃないですか。ま、このおかげであれこれテクニックが駆使できるという面はあるのですが。

生命保険契約の形態により相続税であったり一時所得になったりします。

できるだけ有利な税制で生命保険金や解約返戻金を受け取ることが保険設計の肝でもあります。

相続税や贈与税はご承知のように税率では世界屈指です。江戸時代の厳しき年貢でさえ五公五民ですから税率は半端ではありません。

高額所得者の所得税も厳しいものがありますが、そういう方ほど一時所得は美味しく感じます。一時所得の額が大きい時は50万円の基礎控除はあまり意味がなくなります。

実質的な税率は所得税の半分になりますから美味しいと言えるわけです。いくら額が大きくても一時所得は一時所得ですからね。

生命保険文化センターに詳しいQ&Aと受取表があります。

生命保険文化センター

Pocket

カテゴリー: 節税保険 パーマリンク

一時所得は美味しい|生命保険で徹底活用。 への0件のフィードバック

  1. ピンバック: 社長の契約は後継者に移せば二重のマル得。 | 保険は相談するな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA