月別アーカイブ: 2014年8月

DNA解析と生命保険

DNAが解析されその人の将来の病歴が予測できれば今の生命保険は成り立たなくなってしまいます。 病気になる人だけが加入して病気にならない人が加入しなければ生命保険はビジネスとして成立しません。 福沢諭吉の災難請合を引き合い … 続きを読む

カテゴリー: 保険余話 | コメントする

告知義務違反|生命保険の裏話。

告知義務違反の裏話、業界では略して告反と言う場合があります。 生命保険の告知義務違反は軽く見てはいけません。 故意の告知義務違反か単に忘れていたのか実際はいろんなケースがあります。 突然、告知書を前に過去の病歴、通院歴、 … 続きを読む

カテゴリー: 保険余話 | コメントする

生命保険営業 | 原戸籍を求めて。

原戸籍を求めて、生命保険商品も金融商品です。 相続も大変ですが満期金などを受け取らずに保険会社に継続運用していると受け取るときに手間がかかる場合があります。 差入証には相続人全員の捺印が要りますし死亡している場合は戸籍で … 続きを読む

カテゴリー: 保険余話 | コメントする

ガン保険入院日額12万円は異常でしょ

ガン保険入院日額12万円は異常でしょ。 どうしても落としたい利益があればガン保険の保険料も過大になります。ガン保険はだいたい入院日額で大きさを決めるようになっています。 入院日額が大きければ保険料も当然大きくなります。 … 続きを読む

カテゴリー: 節税保険 | コメントする

法人保険の売りっぱなしに正義をと言っても無責任。

売りっぱなし生命保険に正義を、買う側からの異論です。 事業保障を目的とする保険は保険事故が起こるまで放っておいても大きな問題は起こりません。 保険金請求には一応の時効がありますが、ほとんどの保険会社は少々の時効の経過にか … 続きを読む

カテゴリー: 経営と保険 | コメントする

法人契約のガン保険、保険金請求するかしないか苦悩は深い。

不思議なガン保険、ガン保険も様々です。個人で加入するタイプ、法人が加入する節税タイプ、どちらもガン保険としての仕組みは同じです。 でも似て非なるガン保険です。 法人が加入するガン保険というのは解約返戻金を目的とし簿外に資 … 続きを読む

カテゴリー: 法人保険 | コメントする

無意識が納得するメリットを生命保険は提示できない。

保険と意識、生命保険は意識して加入するものです。 加入によるメリットは理屈で意識が納得する必要があります。無意識は我々の多くの部分を司っています。無意識は意識の論理を理解するようにはできていません。 無意識が納得するメリ … 続きを読む

カテゴリー: 保険余話 | コメントする

簿外に役員退職金10億は十分可能です。

簿外に役員退職慰労金、10億、さてどうするか悩ましいのです。 後継者に事業承継資金2億を移動、これだけできれば大抵の中小企業のオーナーは事業承継で道が見えてきます。 これより規模の大きいケースは生命保険以外の手法を組み合 … 続きを読む

カテゴリー: 節税保険 | コメントする

GNPはデメリットを隠蔽するがGNPはやむなしとする事情について。

GNP(義理人情プレゼント)は生命保険のデメリットを隠蔽するがやむを得ないところもあります。 自分でリスクを理解しメリットとデメリットを比較し保険料を払うことにしたなら後でクレームになることは少ないですが、GNPが加入動 … 続きを読む

カテゴリー: 保険余話 | コメントする

生保の営業部長がエラクない理由。

生保の営業部長は部長刑事みたいなもので刑事部長ではありません。 部長とつくからえエライお方やと思う間違いですが要するに支部長です。何とか営業部というのが一つの単位ですからその責任者は営業部長というわけです。立場上エライの … 続きを読む

カテゴリー: 保険余話 | コメントする

一時払終身保険の新型、90歳まで無告知で入れます。

一時払終身保険の新型です。なんと90歳まで無告知で保険に入れます。 90歳まで告知なしではいれます。それは保険の形をしていますが貯蓄です。 一時払い終身保険は保険料を加入時に全額払い込みます。この時代だからこそ生まれた保 … 続きを読む

カテゴリー: 保険余話 | コメントする

税理士の先生も生命保険は利益相反。

税理士の先生も生命保険は、昨今士業の先生方は資格はとれど飯食えずの方も多いと聞きます。 世間には税理士の先生も増えました。 結局資格より営業力でありプレゼン能力が収入の道を分けるようです。 積極的に生命保険提案をする先生 … 続きを読む

カテゴリー: 保険余話 | コメントする

生命保険の約款は保険契約の約束、提案書に誤魔化されない真実がある。

生命保険の約款、保険は形のない商品です。保険契約と言いますが言わば約束です。 約束の内容は提案書や保険証券に書いてあるとは言いますが、約束の細部は約款という老眼鏡なしでは読めない書類に規定されています。 なかなか専門家で … 続きを読む

カテゴリー: 保険余話 | コメントする

目先の小金と生命保険の大金

目先の小金と生命保険の大金、人は誰でも目先の小金には渋いが見えない大金にはうといもの。 生命保険はたいていの場合大きなお金が関わります。法人契約ならなおのこと巨額になることが多いのですが、保険証券を見てもその価値が札束の … 続きを読む

カテゴリー: 経営と保険 | コメントする

二次相続の対策が手薄になる人間模様、驚きの本音で語ると。

二次相続の心理は複雑です。相続税がかかる資産家にとって二次相続の対策は手薄になりがちです。 何件かの二次相続の対策に保険を活用する案件に関わりましたが一次相続とは違う難しさがあります。 一次相続の被相続人は自分のこととし … 続きを読む

カテゴリー: 相続と保険 | コメントする