一時払終身保険の新型、90歳まで無告知で入れます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一時払終身保険の新型です。なんと90歳まで無告知で保険に入れます。

90歳まで告知なしではいれます。それは保険の形をしていますが貯蓄です。

一時払い終身保険は保険料を加入時に全額払い込みます。この時代だからこそ生まれた保険商品ですね。

寝た切りでもはいれますとかガンでも入れますになりますから保険に加入するリスクヘッジの考え方とは違います。

保険の価値は受取人指定ができること銀行に預けるよりは受取保険金はずっと良くなります。

保険をあきらめていた人には朗報です。言い忘れる前に最大のメリットは相続時に生命保険金控除相続人一人当たり500万が使えることです。相続税がかかればですが。

基礎控除の低減で思わぬ保険商品が登場します。

相続人が3人いれば基礎控除は4800万円これに生命保険金控除を加えると6300万円、相続税を払うかどうかの境目にいる普通の小金持ちの人たちには大きなことになります。

相続財産が6300万円以下なら相続税の申告すら不要になるというかなりの特典です。

なおかつ受取人が指定できるというのは保険ならではのメリットです。別に推奨しているわけではないですが。

後日の老婆心ですが、デメリットもあります。一定期間は解約すると元本割れのリスクがあります。もちろん相続を意識してのことでしょうから保険金を受け取る前に解約ということはないとは思いますが、10年前後は寝かせるつもりで契約してください。メリットがあればデメリットもあります。余裕があってのことにしてくださいね。

 

Pocket

カテゴリー: 保険余話 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA