月別アーカイブ: 2014年11月

保険相談の注意点を3つあげると.

保険相談の注意点を3つあげると、今流行りの保険ショップは一種の乗合代理店として複数社の保険商品の比較購買ができます。 これは顧客にとって有利になるはずですが車選びのようにブランドや性能を見てそのまま比較することはとても難 … 続きを読む

カテゴリー: 経営と保険 | コメントする

経営権の委譲と後継者の嫁リスクを踏み込んで考えると。

経営権と後継者の嫁、保険から閑話休題になりますがオーナー経営者は我々が思いも寄らない心配をします。 息子を後継者にする以外選択肢はないのですが、なかなか事業承継・相続設計が進まないケースがあります。 さっさと対策して株を … 続きを読む

カテゴリー: 経営と保険 | コメントする

生命保険の保険と印鑑あれこれ。

保険と印鑑、印鑑の重みがなくなりつつあります。 正しくは印章というそうですが特に保険業界では印鑑不要、サインでOKというのがひとつの潮流です。 一昔前は印鑑はお金がかかるものであり自分の分身のような意味がありました。実印 … 続きを読む

カテゴリー: 保険余話 | コメントする

暦年贈与のおいしい使い方3項目を伝授。

相続税の最もオーソドックスで手堅い節税は暦年贈与でしょうか。 相続税のかからない人には関係ないですが平成27年の1月1日からは相続税の基礎控除が5000万と相続人一人当たり1000万から3000万と一人当たり600万へ下 … 続きを読む

カテゴリー: 贈与と保険 | コメントする

保険相談無料なんて無茶言いなはんな、ホンマ。

保険相談無料、というサイトや保険の窓口、資格者としてFPがいます。 ただほど高いものはないと言いますがそれはその通りです。 相談に対するアドバイス料金、いわゆるフィーが発生してこそフェアーな相談が可能になるのです。 相談 … 続きを読む

カテゴリー: 保険余話 | コメントする

経営権の兄弟争いはお宝保険も解約しかない。

経営権の兄弟争い、泣く泣くのお宝保険解約、昔から兄弟で経営に関わると争いの元になります。 全部が全部そういうわけではないですが三分の二は袂を分かつことが多いようです。 特に子供がある程度大きくなり会社を継ぐとなったとき最 … 続きを読む

カテゴリー: 経営と保険 | コメントする

生命保険の話ではないですが、とんだ期末融資のお付き合い。

期末融資のお付き合い、生命保険会社ではないですが銀行も無理を言ってきます。 夜討ち朝駆けで上司二段階構えでお願い攻勢です。 銀行の場合、生命保険の売り込みは相も変わらず腰が引けていますが、遺言信託とかは本気で攻めてきます … 続きを読む

カテゴリー: 経営と保険 | コメントする

生保の裏口販売、フライパンだの宝石だの実演販売も。

フライパンだの宝石だの裏口から出入り自由な金融機関、生保は保険のおばちゃんと相場が決まっていた時代もありました。 今や当時のやり手の保険のおばちゃんは保険のお婆ちゃんになっているか引退して楽隠居されているかですが結構ご高 … 続きを読む

カテゴリー: 保険余話 | コメントする

逓増定期の名義変更一時所得は収入の第四ルート。

逓増定期保険の名義変更一時所得は収入の第四ルート。 かってはいろんなスキームがあり生命保険の 世界もあの手この手で節税できました。 ここ10年くらいでほとんどのスキームに 網がかかり保険代理店にとって一括千金の夢はますま … 続きを読む

カテゴリー: 節税保険 | コメントする

保険証券のなくなる時代に保険金の請求漏れをなくす法をまとめると。

保険証券のなくなる時代に保険金の請求漏れをなくすには、注意すべき視点をまとめました。 覚えておくことはできないから請求漏れがでるということになりますが、一通り理解しておくといざという時思い出しやすくなることは実際あります … 続きを読む

カテゴリー: 法人保険 | コメントする

保険証券を気安く見せない、情報は小出しに、手の内は明かさない。

保険を買う側は手の内を明かさないこと、情報は相手を値踏みしながら小出しにする必要があります。 保険営業では保険証券拝見というアプローチがあります。 確かに保険証券に記載されている情報は保険の提案書よりはるかに情報が少ない … 続きを読む

カテゴリー: 法人保険 | コメントする

生命保険契約は敢えてその事を言い出さないと取れない。

その事を言い出さないと契約は取れない、生命保険の営業をしていると本題に入らずに終わることがあります。 お互いわかっていてもその事は言い出せないことがあります。 でも生命保険では敢えてその事を言い出さないと契約は取れません … 続きを読む

カテゴリー: 保険余話 | コメントする

保険は相談するな!の真意

保険は相談するな!の真意を申し上げます。 保険を批判的に書くとアクセスが集まります。 ビジネスとして競争に晒される保険業界は顧客サービスが向上する面と競争激化で経営の質も営業職員の質も低下せざるを得ない面があります。 そ … 続きを読む

カテゴリー: 事業承継 | コメントする