相続税・贈与税は資産税を専門とする税理士に相談しないとヤバイ。

CIMG1809貧乏人にはあまり関係がないでしょうが資産税は会計や申告とは別の専門家がいます。

 

税理士の先生でも得意分野があります。お医者様に科目があり専門医がいるように。

相続も専門とするあるいは得意とする税理士の先生でないと万全の対策はできません。

相続と贈与は資産税という分類になります。税務署でも資産税は専門の部署があります。

資産税の専門家・エキスパートはそれだけのことがあります。

専門外だと一応基本的なことは理解しているが応用や突っ込んだ話になると調べて対応することになります。

特に相続と贈与は元々の事例が少ないですから専門家も少ないといえるでしょうか。中には医療法人の事業承継・相続設計専門の税理士がいたりします。

相続の案件は個人のプライバシーに関わる部分も多くなり一般的に資産家は秘密主義の傾向がありますからなかなか全部を話していただけないものです。信頼している相手にもすべては話さないということです。

情報が小出しになりますから相続設計も何度も見直しになることがあります。相談相手を選ぶなら忍耐強く誠実で話しやすい専門家がよいのですが、さて、いるんでしょうかそんな人。

Pocket

カテゴリー: 事業承継 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA