生命保険の解約はサポートか代理店を通すか。

生命保険の解約はサポートか代理店を通すかどうか悩ましいところです。

国内生保だと担当職員がいますからサポートを通じて解約することはありません。

外資系ではサポートに電話するか代理店に依頼するか迷うことがあります。

法人契約だと同じ保険会社でも代理店として銀行だったり証券会社だったり乗合代理店だったりということがあります。

乗合代理店ならまだしも売りっぱなしの金融機関に解約の依頼をすることはためらわれます。

また早期に解約すると保険契約の継続を前提にした後払いのコミッションが取り扱った代理店にマイナスとして出てくる場合があります。

サポートに連絡しても代理店に内緒というわけにはいきません。必ず連絡がいきますから飛んできます。

CIMG1874

この生命保険を解約されるとボーナスが半分になるのでなんとかお助けくださいと言うわけです。嘘のようですが本当にそう言ってきた乗合代理店もあります。

金融機関窓口の契約は担当個人にペナルティはつきませんから気にすることはありません。

それやこれやでサポートに問い合わせつつも代理店を通すかもしくは代理店を通しつつもサポートで裏をとるかですね。生命保険に限らず何事も別のルートから裏を取ることが安全策です。

Pocket

カテゴリー: 法人保険 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA