月別アーカイブ: 2015年8月

外貨建終身保険の甘い汁を吸うテクニック。

外貨建終身保険の甘い汁を吸うテクニックがあります。 M社の外貨建終身保険は率的に良いとされています。 要するに一時払の終身保険ですが、ドル建てですから予定利率が3.25%です。気をつけなくてはいけないのは予定利率金利連動 … 続きを読む

カテゴリー: 法人保険 | コメントする

時代は生命保険の方向性を誤らせている。

時代は生命保険の方向性を誤らせていると言えるでしょう。 検索キーワードを探していると昨日のブログで紹介した杉山氏のいうような時流を感じます。 アクセスの多いキーワードは“保険料・平均”だったり“保険・ランキング”だったり … 続きを読む

カテゴリー: 保険余話 | コメントする

保険募集人のホントのお家の事情を暴露すると。

保険募集人のホントの事情を暴露するといささか暴論になりますが・・ 一抹の真理をお伝えできるかと思います。 保険を売る人を保険募集人と呼ぶなら保険の代理店も保険会社の営業職員もさらに言えば保険ショップの委託型募集人も保険販 … 続きを読む

カテゴリー: 保険余話 | コメントする

生命保険はビジネスか相互扶助かに結論を出すと。

生命保険はビジネス以前に相互扶助の仕組みです。 生命保険は今やビジネス化しておりある意味では金儲けの手段になっています。 保険会社も営利を目的としていますし、生命保険に携わる営業も生活の糧として収入を得る手段になっていま … 続きを読む

カテゴリー: 保険余話 | コメントする

生命保険は一人の専門家よりセカンドオピニオン。

生命保険は1人の専門家に任せないでセカンドオピニオンです。 保険も不動産も大きな買い物です。 一生のうちにそんなにたびたび売り買いすることもありません。 よほど資産家で手慣れた人でないと損をしない判断は難しいと思われます … 続きを読む

カテゴリー: 法人保険 | コメントする

小狡い経営者は法人保険の裏技でこっそり節税。

小狡い経営者は法人保険の裏技でこっそり節税。 いやな言い方ですが経営とは社会的制約との知恵比べという側面があります。 バカ正直に率先して社会正義に貢献してみても会社がたちゆかなければ意味がありません。 税金は社会正義であ … 続きを読む

カテゴリー: 節税保険 | コメントする

法人保険の機能は保障、節税、財務コントロールの3つに集約。

法人保険の機能は保障、節税、財務コントロールの3つに集約できます。 機能を分類して法人保険の目的を考えると求めるものが明確になってきます。 それぞれの機能を兼ねることもありますから合わせて考える必要があります。また契約に … 続きを読む

カテゴリー: 法人保険 | コメントする

相続税、妻のへそくりは夫のもとという理不尽。

妻のへそくりはいくらためても相続では夫のもの、何と理不尽な話でしょうか。 法的にはもともと夫婦は別財産制なのです。夫に内緒でこっそりためても、夫が了解していて残ったら妻にあげると言っていても、残念ながら妻のへそくりはいく … 続きを読む

カテゴリー: 相続と保険 | コメントする

がん保険は必要か必要でないかに決着をつける。

がん保険は必要か必要でないかに決着をつけることにします。 一応専門家であり経験者としての私見です。法人契約のがん保険はこの限りではありませんので念のため。 これまで医療保険は無駄が多いと申し上げてきました。保険の基本は死 … 続きを読む

カテゴリー: 保険余話 | コメントする

法人保険では保険料が多い方がよい理由。

法人保険では保険料が多い方がよい理由を説明すると。 個人の保険では保険料はできるだけ少ないのを良しとします。 必要な保障を確保できるなら保険料は一円でもやすい方がよいのは誰にでもわかります。 ところが法人保険では保険料が … 続きを読む

カテゴリー: 法人保険 | コメントする

生命保険の選び方は加入条件で決まる。

生命保険の選び方は加入条件と保険の目的で決まる。 法人でも個人でも生命保険に加入するにはまず目的を明らかにせよとは何度も申し上げました。これがわかっているようで理解できていないケースがあまりにも多いのです。 個人でいえば … 続きを読む

カテゴリー: 保険余話 | コメントする

相続対策を弁護士に相談する間違い。

相続は“相続税対策”と“相続対策”があります。 噛み砕いて言うと相続税の納税資金対策や節税対策と遺産をもめないように相続人にどのように分割するかという相続分割対策は別のこととして考えなくてはなりません。また生前に行う相続 … 続きを読む

カテゴリー: 相続と保険 | コメントする

過大な生命保険は同族会社の行為計算の否認に当たるか。

ガン保険も逓増定期保険も全額損金で会計処理できた時代がありました。既得権で全額損金処理をして簿外に資金を積み立てていくことができている法人はラッキーですが、新たな契約としては全額損金にはできません。 法人契約の生命保険は … 続きを読む

カテゴリー: 法人保険 | コメントする

出来の悪い息子でも簡単に廃除はできない遺言書

出来の悪い息子でも簡単に廃除はできない遺言書、無理はしないことです。 我が子は誰しも可愛いものですが、兄弟それぞれ性格があり親としては公平に扱おうと思っても相性や好き嫌いがでてしまいます。 出来の悪いというより親不孝な子 … 続きを読む

カテゴリー: 相続と保険 | コメントする

養子縁組の難しさは当事者になるとわかる。

相続税の節税目的で養子縁組をするケースがあります。相続税に関係なくても養子縁組をするケースもあります。 目的は異なりますが養子縁組は何かと難しい問題をはらみます。兄弟姉妹がいれば養子縁組をすれば相続人が一人増え相続の分け … 続きを読む

カテゴリー: 経営と保険 | コメントする

収入保障保険は掛け捨て定期保険の分割払いでしかない。

収入保障保険は定期保険の分割払いと同じで掛け捨てでしかない。 どうも収入保障保険や初期低解約返戻金タイプの保険が流行ですね。 収入保障保険は例えば55歳満期で被保険者万が一の時に満期の55歳時まで毎月一定額が支払われ生活 … 続きを読む

カテゴリー: 保険余話 | コメントする

生前贈与はもめないが死因贈与はもめる元。

生前贈与はもめないが死因贈与はもめる元になります。 贈与にもいろいろありますが一般的には保険会社がよく提案する生前贈与プランに見られるように被相続人が生前に贈与しそのお金で保険料を払っていくいわゆる暦年贈与ですね。 それ … 続きを読む

カテゴリー: 贈与と保険 | コメントする

社長の生命保険は後継者に移せば二重のマル得。

社長の生命保険は後継者に移せば二重のマル得になります。 引退間際の社長が被保険者になっている保険契約は退職慰労金の一部として現物支給する企業も多いと思います。 それよりももっとうまい方法があります。 わかりやすく順を追っ … 続きを読む

カテゴリー: 事業承継 | コメントする

生命保険の更新型とCVが批判される理由と正当な弁護

生命保険の更新型とCVが批判される理由と正当な弁護を整理しました。 1)生命保険には更新型と全期型があります。 生命保険契約をするとき、たとえば10年ごとに見直す契約になっていれば更新型の生命保険に加入していることになり … 続きを読む

カテゴリー: 保険余話 | コメントする

法人保険は預金より投資回収に強い金融商品。

法人保険は預金より投資回収に強い金融商品です。 法人保険の契約は加入の目的を明らかにせよと申し上げてきました。 法人保険には大きく分けて保障機能と貯蓄機能があります。貯蓄とは言い換えれば金融投資です。 保障機能は企業のリ … 続きを読む

カテゴリー: 法人保険 | コメントする

遺言書は今年のお盆に、そこまで言う理由をまとめました。

お盆にゆっくり遺言書を、なかなか手が付けられないのが遺言書。 日頃は書かねばと思いつつ手付かずになっている遺言書を書く心境になるのがお盆です。 とても日本人的な心境ですが最近は簡素化されたというもののお盆は生死観の凝縮さ … 続きを読む

カテゴリー: 相続と保険 | コメントする

お盆は欲ボケ争族、エンディングノートより遺言書が重要な理由。

お盆は欲ボケ争族の季節です。 核家族化すると家族親族はあちこちに分散します。冠婚葬祭でも日本全国から駆けつけるような時代です。交通網が発達し時間が短縮されたといっても旅費もかかるしそうそうたびたび帰省できません。 しかし … 続きを読む

カテゴリー: 相続と保険 | コメントする

生命保険に正解はないが経営も正解はない。

生命保険に正解はないが経営も正解はない、わかったようなことを申し上げて僭越ではありますが、人生において長い目で見てこれが正解だと言えることはまずありません。 良いことには必ず反面性があり落とし穴があります。悪いことはそこ … 続きを読む

カテゴリー: 経営と保険 | コメントする

保障と補償と保証が区別できれば保険の専門家。

保障と補償と保証が区別できれば保険の専門家です。 生命保険では「保障」という言を使います。損害保険では「補償」を使います。それ以外では保証という言葉が一般的です。債務保証とか保証人とかいう使われ方ですね。 それぞれ似てい … 続きを読む

カテゴリー: 保険余話 | コメントする

相続税で不動産を売却するのは愚の骨頂。

相続税で不動産を売却するのは愚の骨頂です。 相続税の納税資金を準備することは相続税の節税以前にやって置かなくてはなりません。 相続税がかからない程度なら良いのですが地価が高くなったのと相続税の増税によりにわか成金じゃなか … 続きを読む

カテゴリー: 相続と保険 | コメントする

保険に正解はないし正しい生命保険の見直し方もない。

保険に正解はないし正しい生命保険の見直し方もない。 生命保険は金融商品でありながら人の価値観や環境で判断するとき見方は多様に分かれます。 保険のアドバイザーやコンサルタント数あれど正しいアドバイスはどれくらいあるのでしょ … 続きを読む

カテゴリー: 保険余話 | コメントする

親の借金は相続放棄しても受け取れる保険金の有り難さ。

親の借金は相続放棄しても受け取れる保険金の有り難さは身に染みてわかります。 事業をしていると時代の波に翻弄されて浮沈があります。 バブルの頃には楽に返せた借金でも、担保が景気の悪化とともに目減りし、経営も左前になると借金 … 続きを読む

カテゴリー: 相続と保険 | コメントする

生命保険のリビングニーズ特約と指定代理人特則のツボ。

生命保険のリビングニーズ特約と指定代理人特則のツボについて。 あまり聞き慣れない特約ですが生命保険にはリビングニーズという特約があります。 基本的に無料の特約なので普通に付帯されてると思います。特約のネーミングからは想像 … 続きを読む

カテゴリー: 保険余話 | コメントする

生命保険の棚卸しのコツをプロが伝授すると。

生命保険の棚卸しのコツをプロが伝授すると、 生命保険契約は法人でも個人でも一定期間毎に棚卸しをする必要があります。 契約したときは理解し納得していた内容もおぼろげになっているのが普通です。 年に一回程度保険会社から「ご契 … 続きを読む

カテゴリー: 法人保険 | コメントする

がん保険の死亡保険金を会社が受け取る奇々怪々。

法人契約のがん保険で従業員のがん死亡保険金を会社が受け取る奇々怪々。 法人契約のがん保険にもいろいろ矛盾があります。死亡保険金の受け取り方が難しいのです。 役員なら委任契約ですからがん生命保険の被保険者になるかどうかは自 … 続きを読む

カテゴリー: 法人保険 | コメントする

法人保険の出口対策プランは事業の中長期戦略である。

法人保険の出口対策プランは事業の中長期戦略であ。 法人保険を検討するとき考えなくてはならないことは出口対策であると言われます。 出口対策とは保険に加入し節税してた結果、課税を繰り延べることができたとしてもどこかでその分の … 続きを読む

カテゴリー: 事業承継 | コメントする