月別アーカイブ: 2018年1月

保険は後継者に譲渡するのが一番お得。

法人保険は後継者に譲渡するのが一番お得です。 法人保険は役員保険とも言われますが、会社が契約者で受取人も会社という形態が法人契約の基本的なパターンです。 経営者や役員を被保険者として万が一の時、会社に保険金が入ることによ … 続きを読む

カテゴリー: 法人保険 | コメントする

相続税を節税したければ不動産に強い税理士を。

相続税を節税したければ不動産に強い税理士が必要です。 「保険は相談するな!」を主宰するhokenfpとしては、法人保険を活用した節税対策や相続税対策に関する経験に基づく知見をブログとして公開してきました。 その中では不動 … 続きを読む

カテゴリー: 相続と保険 | コメントする

保険の受取人は妻から子へ変更が一番お得。

生命保険の受取人は妻から子へ変更するのが一番お得になります。 生命保険は加入する際、申込書に必ず受取人を指定します。 生命保険金の受取人を誰に指定するのがよいかは悩ましい問題です。 ◆ 一般的な生命保険の受取人指定。 保 … 続きを読む

カテゴリー: 相続と保険 | コメントする

相続タブーが生命保険をややこしくする。

相続財産の話がタブー|保険の受取人は見直しが大事。 生命保険を扱っていると相続がらみの問題点が浮き彫りになります。 生命保険は契約ですからあいまいなところは一切ありませんが、生命保険契約の存在を相続人がどこまで把握できて … 続きを読む

カテゴリー: 相続と保険 | コメントする