月別アーカイブ: 2019年9月

改正民法2019|配偶者居住権。

改正民法2019|配偶者の生活を守る配偶者居住権を新設。 生命保険にかかわることは人の生死にかかわることでもあります。そのため人が死亡することで保険金が支払われたり、生命保険契約そのものが相続財産になったりと、生命保険と … 続きを読む

カテゴリー: 相続と保険 | コメントする

バレンタインショック後遺症に苦しむ保険業界の再編。

バレンタインショック後遺症に苦しむ保険業界の再編。 保険契約は個人と保険会社が契約する場合と法人(会社)が契約者となって保険契約する場合があります。後者を法人保険あるいは経営者保険とか役員保険とか言うこともあります。 今 … 続きを読む

カテゴリー: 節税保険 | コメントする

遺言書の誤解、遺書の無力まとめ。

遺言書の誤解、遺書の無力、記事のまとめ。 遺言書については過去に何度か記事に書きました。そして遺言書は元気なうちに!と何度も進言しました。それでも遺言書が書けない理由を問いただすと、なんと遺言書と遺書の区別がついていない … 続きを読む

カテゴリー: 相続と保険 | コメントする

家督相続から法定相続が招いた家族崩壊。

家督相続から法定相続が招いた家族崩壊について。 交通網と情報網が発達し、経済構造が地域農業から都市集中型に変わり家督相続時代の家族は崩壊し核家族化が進みました。 地方の都市や村落では人口減少が進み、シルバーマークの車ばか … 続きを読む

カテゴリー: 相続と保険 | コメントする

借金の法定相続には理屈がある。

借金の法定相続には債権者保護の理屈。 相続と借金は常々関連があります。会社を経営していれば借金は避けて通れません。 また身内や親戚は借金の保証人としてかり出されることでしょう。 中には債務超過に近い会社もあると思いますか … 続きを読む

カテゴリー: 相続と保険 | コメントする