なんとe-Taxで1月に令和2年分還付金ゲット。

なんとe-Taxで1月に令和2年分還付金ゲット。

医療費控除の確定申告で戻ってくる税金は還付金(国税還付金)と呼ばれます。

払いすぎた所得税を取り戻すことで若干のお小遣いになるだけでなく、翌年の住民税も軽減されます。

コロナ禍で収入が減少している方もおありだと思いますが、手間を惜しまなければ、ありがたい臨時の収入になります。

◆ ID・パスワード方式で最速申告、最速還付金ゲット!

令和2年分の医療費を集計してe-Taxで確定申告をすれば、最速で1月末には還付金が振り込まれます。hokenfpの場合、昨年末に医療費の領収書を整理・集計しておきましたので、年明けのe-Taxが稼働する初日(1月4日)にID・パスワード方式でサクサクッとオンライン申告を済ませました。マイナンバーカードはまだ申請していませんが、ID・パスワード方式のe-Taxで申告すれば、本人確認書類などを郵送することもありません(医療費の領収書の保存は5年間です。)

◆ 1月中に還付金振込、全国最速。

それで、1月27日には、下記の国税還付金振込通知書のハガキが届き、銀行口座に還付金が振り込まれました。ご覧のようにありがたい金額ですが、医療費もそれだけ家計を圧迫していたということです。おそらくこのパターンは全国最速だと自負してほくそ笑んでいるところです。何しろ世間の税務署では確定申告の受付すら始まっていない時期に確定申告を終え還付金をゲットしているのですから、気分が悪かろうはずがありません。

◆ 便利ポイントを4つ、箇条書き。

医療費控除の確定申告をID・パスワード方式でするとどう便利なのか、究極の4ポイントをあげました。詳しくは別の記事を紹介していますのでそちらでご確認ください。

・e-Taxは1月から稼働、いつでも申告OK。
・還付申告なら確定申告期間は関係なく5年以内いつでもOK。
・領収書がそろっていれば、1月に医療費控除の確定申告OK。
・マイナンバーカードがなくてもID・パスワード方式で申告OK。

この辺のくわしい手順や、関連情報は下記の記事にまとめていますので、ご参考になさってください。

■医療費控除とは、確定申告の注意点を総まとめ。

■医療費控除e-Taxいつまで、2021年最新情報。

■医療費控除e-Tax全手順(ID・パスワード方式)まとめ。

■医療費控除|もっとも簡単な二つの手順。

■医療費控除はe-Tax、簡便化からスマホまで、まとめ。

■医療費控除の確定申告をe-Taxでやってみた。

■医療費控除はe-Taxが便利?簡便化まとめ。

■医療費控除の明細書|エクセルダウンロード。

◆ 最速で還付金ゲット、まとめ。

誰よりも早く、医療費控除の還付金をゲットするという、ほとんど自己満足にすぎない目標は達成できました。

おかげで誰よりも医療費控除の仕組みに詳しくなりました。何事も本気に取り組むと見えてくるものがあります。

医療費控除の確定申告に関するe-Taxの仕組みやマイナンバーカードの問題点などとても勉強になります。

家族が大病をしたり、インプラントを入れたりすると還付金も半端でなくなります。ただし保険金で補填される分は残念ですが差し引いてくださいね。

■医療費控除、還付金は8万円。

■医療費控除で保険金がマイナスされる本当の理由。

一つ言えることはマイナンバーカードからe-Taxへつないでいく手順は、改善が必要です。高齢者にはハードルが高すぎてこのままでは利用者が伸びないと感じられます。また毎年のように仕組みが変わるのも困ったところです。

ついていけない方をどのようにフォローするかという社会的な仕組みも必要なように思いました。しかし、さすがにマイナンバー通知書で頑張り続けるのは限界が近いように思いますので、近々マイナンバーカードの申請に進みたいと思っています。

遺言書、進まぬ財産整理、老いは意欲を減衰させる。

遺言書、進まぬ財産整理、老いは意欲を減衰させる。

遺言書については何度も書いてきました。遺言書の書けない経営者が、多いことも実感として感じています。自筆証書遺言を法務局で保管してもらえる便利な制度もスタートしました。

財産目録には保険契約や不動産、銀行口座、株式などの債権、負債などを特定できるように整理する必要があります。なぜ財産整理が進まないのか、第一の原因は相続人に財産の実態を知られたくないので自分一人でやろうとするところにあります。そうこうしているうちに目が衰えピントが合わなくなります。パソコンに向かう気力がなえてきます。老経営者が遺言書を書けない理由について、考えてみました。

■遺言書が書けない本当の理由。

◆ それでも遺言書にかかれない老経営者。

お若い人には理解しがたいことかもしれませんが、遺言書を完成させることは難事業です。特に事業承継にからむ遺言書は、単に財産分与の指定だけではない経営上の複雑な問題がからんできます。

遺言書を完成させるためには、それなりの知識と情報収集力が求められますから、手間も気力も必要です。財産が多く、種類が多岐にわたるほど独力でまとめ上げることはハードルが高くなります。老経営者が遺言書にとりかかれない理由は、財産分与を決められないだけでなく財産の情報整理をするための気力が衰え始めていることもありそうです。

■遺言書、書き損じればただの遺書|それでも解らない経営者へ。

◆ 遺言は気力のある内でないと判断を誤る。

過去に何度も書いてきましたが、老経営者は遺言書を遺書と混同しているところがあります。遺書は死ぬ間際に家族への思いを書くもの、遺言書は、気力と判断力があるうちに相続人が納得し経営が承継されるよう財産の分け方を決める法律文書です。それだけに遺言書は気力も知力も充実しているうちにしっかり考え書いておく必要があるのです。

厄介なことは、歳を取り健康に自信がなくなると考え方が徐々に変わってくるのです。最初は経営に重きをおく考えが、次第に孫可愛やが優位になります。そうなると判断を誤ることにもつながりかねません。オーナー経営者である以上、会社の存続と従業員のことを第一に考えなくてはなりません。事業承継を考えた遺言書があるかないかで、事業の存続にかかわることもあるのですから。

■遺言書の誤解、遺書の無力まとめ。

◆ 取り掛かり棚上げが3回あれば要注意。

何度も遺言書に取り掛かって、完結できずに棚上げになっている方もいらっしゃると思います。その理由はよくわかります。

ご自分の健康に対する自信、そして誰に継がせるか腹が決まらない、相続税の節税対策で不動産が流動的で決まらないなどさまざまな事情はあると思います。

何度税理士に相談しても一向形にならないこともあります。情報を出し惜しみしたり正確な情報が手元になかったりと言うこともあるでしょう。税理士は財産情報の整理や相続税の試算はしてくれますが、腹をくくって財産分与を設計するのは自分しかいないのです。

税理士が必要なものは、相続税計算の元となる資料ですが、それは遺言書に添付する資料としては、不動産を特定する地番などで不完全なままになりがちです。遺言書では評価額は不要ですが、財産を特定する個別の詳細な情報が必要となります。このアンバランスが遺言書に添付する財産目録の障害になることがあります。税理士にすれば、相続税の試算が目的ですから遺言書が書けるかどうかまで面倒はみてくれないのです。

その結果、遺言書に取り掛かったものの、完結できず先送り、棚上げになります。これを3回ほども繰り返しておれば遺言書に黄色信号です。そんなバカなとお思いでしょうが、よくある話なのです。遺言書が書けない本当の理由は、そんなところにあります。

■遺言書の財産目録はパソコンOK、それでも書けない被相続人。

◆ そのうちコロナか認知症、後継者の破滅。

人間元気なうちが花です。しかしいつまでも元気で居られるとも限りません。ましてやこんな時代です。毎年人間ドックで健康管理をしていてもいつ何時(なんどき)、新型コロナでレントゲン肺真っ白、重症者になるかもしれないのです。三大疾病にかかって生還しても気力は半減することでしょう。もう一つ怖いのは認知症です。体が元気でも、もはやどうにもなりません。遺言書などとんでもないことになります。遺言書で指定しておかないと法定相続になり後継者は、辛苦することになるでしょう。

■遺言書を破棄したら罪になるかを事例で説明。

◆ 経営者ならボケる前に遺言書。

遺言書が書けない認知症は、自分で自覚してコントロールできなくなる厄介な病気です。経営者ならボケる前に会社のことを考えた遺言書を書いておくべきです。静かに忍び寄る認知症、気がついたら(気がつきませんが)知力も気力もなくなり、遺言書などもうどうでもよくなります。そいうことにならないよう思い立ったが吉日、とにかく一度、経営者ならボケる前に遺言書を完結させることです。

◆ 自覚がなくなる遺言書、まとめ。

遺言書はとにかく一度仕上げることです。しっくりいかない部分や、見直したいこともあるでしょう。それはお盆とかお正月に、折に触れて毎年見直せばよいのです。

遺言書が書けたら法務局に保管を依頼することです。安いコストで遺言書の正当性が保証されます。せっかく書いた遺言書を会社の金庫にしまったりせずに堂々と法務局に保管を依頼しましょう。

■遺言書の法務局保管開始、検認不要で費用激安。

どうも愚痴っぽい話で恐縮ですが、遺言書を書くということは骨が折れることなのです。遺言書が書けない老経営者を非難しているわけではなく、かく言うhokenfpも、いくばくも財産はありませんが遺言書を書いた方が後々よろしいと思っています。ところが遺言書があれば嫁や子たちは安心すると思いながら実は書く気が起こらないのです。まだまだ若いと思っていても、確実に言えることは、生き物としての人間の摂理として老いは意欲を減衰させるということです。

e-Tax、ID・パスワード方式の有効期限を税務署に確認。

e-Tax、ID・パスワード方式の有効期限を税務署に確認。

e-Taxの簡便化に伴いマイナンバーカード方式の他にID・パスワード方式が導入され、個人の確定申告はとても便利になりました。会社勤めのサラリーマンが確定申告をするのは年一回、それも多くは医療費控除などの還付申告です。

できるだけ手間をかけずにさっさと済ませたいときにはID・パスワード方式はとても便利な方法です。

■医療費控除e-Tax全手順(ID・パスワード方式)まとめ。

ところが税務署で発行されるe-Tax用のIDとパスワードはマイナンバーカード方式が浸透するまでの暫定的な対応だそうです。せっかく取得したIDとパスワードには有効期限があるというのです。そんな話は、取得時には聞いていないし、国税庁のサイトにも「暫定的」とはありますが、有効期限があるとは書いてありません。本当はどうなのでしょうか。

ネットで検索すると一部のサイトでは税務署が発行するIDとパスワードの有効期限は3年という記事がありますが、根拠となる情報の出所が定かではありません。せっかく税務署に出向いて取得したIDとパスワードが3年で無効になるなら来年からe-Taxが使えず、紙ベースの申告書の郵送に逆戻りしてしまいます。

確かな情報が見当たらないので、ほんとうに有効期限が3年なのか、有効期限があるとすればどこを見ればよいのか、また再取得ができるのか、税務署に問合せを行いました。

◆ ID・パスワードの有効期限の真実。

国税庁のe-Taxのサイトでは下記のような記載がありますが、ID・パスワードの有効期限については何も書いてありません。「ID・パスワード方式は、マイナンバーカード及びICカードリーダライタが普及するまでの暫定的な対応ですので、 マイナンバーカードの取得をご検討ください。」

hokenfpの場合を例にとりますと、有効期限が3年ということであれば、

2018年(平成30年)10月26日にID・パスワード取得

2021年(令和3年)10月25日にID・パスワード失効

となりよって2021年度(令和3年)分の確定申告にはID・パスワード方式は使えないことになります。これでは正直困ります。延長という選択肢はないのでしょうか。

某税務署の確定申告相談コーナーに電話して確認したところ、e-TaxのID・パスワード方式は暫定的な仕組みではあるが、現時点でいつまでという有効期限があるとは聞いていない、今のところ3年という期限も聞いていないとの説明です。

また3年間パスワードが変更されていない場合、ログイン時にパスワードの変更を促すメッセージが表示されるそうですが、パスワードの変更をしなくてもそのままe-Taxは使えるそうです。要するに現時点ではID・パスワード方式に有効期限はないということになります。暫定的な仕組みだそうですから今後はわかりませんが、利用者の裾野が広がればID・パスワード方式が使えなくなるというのはそう簡単にできることではないと思います。

また、何かの事情でIDとパスワードが使えなくなれば利用者識別番号はそのままでパスワード変更再申請すれば利用可能になるとのことでした。

ただ電話の窓口の担当の方も即答できず、確認して折り返し電話をいただきました。その回答も自信無げで若干心もとないことでしたが、とりあえずID・パスワード方式に当面は有効期限がないということは間違いなさそうですので、問い合わせた甲斐がありました。当分の間はマイナンバーカード方式ではなくID・パスワード方式で簡単に医療費控除の確定申告を済ませたいと思います。

念のため、国税庁のe-Taxコーナーからメールで問い合わせた結果の回答が以下の通りです。ほぼ同様の内容で回答をいただきました。

【お問い合わせ番号:M210114-000000】

お寄せいただいた問い合わせにつきましては、利用者識別番号(ID)自体に有効期限はございませんので引き続きご利用ください。 なお、暗証番号(パスワード)につきましては、3年間の有効期限がございますが、有効期限後に表示される更新画面にて「スキップ」ボタンを押していただければ、現在の暗証番号(パスワード)を継続してお使いいただけます。

また、ID・パスワード方式がいつまで使用できるかについては、当ヘルプデスクでは情報を持ち合わせていなため、明確にお答えすることは出来ません。ご不便をおかけしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。

◆ マイナンバーカード方式が普及しない壁。

マイナンバーカードの申請は急増しているようです。申請してからマイナンバーカードが届くまで2ヶ月から3ヶ月待ちという状況です。今のところサラリーマンにすればマイナンバー通知書があれば年末調整は完了できます。

医療費控除の確定申告もID・パスワード方式であればマイナンバーカードはいりません。

保険などで本人確認書類が必要な場合でも運転免許証があれば十分です。

マイナンバーカード方式はマイナポータルとe-Taxを連携して本人認証を行う仕組みです。マイナンバーカードが読み込めるリーダー機能を備えたカードリーダライタかスマホが必要になります。説明を読んでも試してみる気が起こらない手順です。

■国税庁e-Tax ID・パスワード方式

■国税庁e-Tax マイナンバーカード方式

■国税庁e-Tax マイナポータル連携

◆ 高齢者や年金生活者などの申告に影響。

まだガラケイでパソコンもオンラインショッピング程度の高齢者には、簡便化されたID・パスワード方式での申告でも結構厳しいと感じます。そ言う場合はコロナ感染に気をつけながら税務署の確定申告相談に行かれるのがよろしいようです。

e-Taxは便利になった反面、社会的弱者や高齢者には決して優しい仕組みではありません。若い頃は何でもすぐに覚えられますが、高齢になると視力も知力も根気も著しく衰えます。これまで普通にできていたことが、機能が衰え次第にできなくなることが年をとるということです。

e-Taxにしても一律にデジタル化を推し進めるのではなく弱者に対する思いやりと配慮が求められるように思います。

■医療費控除|もっとも簡単な二つの手順。

■医療費控除の明細書|エクセルダウンロード。

■医療費控除とは、確定申告の注意点を総まとめ。

◆ ID・パスワード方式の有効期限まとめ。

e-Taxの簡便化に始まるID・パスワード方式は国税庁が大幅譲歩した簡易な電子申告です。マイナンバーカードもカードリーダライタも不要です。マイナポータルに登録して、ややこしい手順を踏む必要もありません。IDとパスワードがあればスマホからでもあっさり医療費控除の申告は終わってしまいます。簡単・便利は実際に使ってみると実感します。残念なことに国税庁によればID・パスワード方式は暫定的な対応で、いずれはマイナンバーカード方式に一本化したい考えのようです。

ID・パスワード方式の有効期限が3カ月というような情報もありましたが、正しくはまだ決まっておらず当面は有効な電子申告の手法であるということです。

ただ世間は大きくデジタル化に舵を切っています。マイナンバーカードを申請しマイナポータルに登録、細かい手順を経てe-Taxと連携できれば確定申告が可能になりますが、カードのリーダー機能をもったスマホが必要になります。最近のスマホであれば問題はなさそうです。ID・パスワード方式に比べると慣れるまでは相当なハードルです。

マイナンバーカードの取得は今や3ヶ月かかると言われています。今年度は間に合いそうにありませんが、チャレンジするつもりですから、首尾よくマイナンバーカード方式で申告できたらその時は体験談をご案内する予定です。

■医療費控除の確定申告をe-Taxでやってみた。

■医療費控除はe-Tax、簡便化からスマホまで、まとめ。

■医療費控除e-Taxいつまで、2021年最新情報。

医療費控除とは、確定申告の注意点を総まとめ。

医療費控除のツボ、気が付いた医療費控除のポイントを列記。

保険者(協会けんぽetc.)から昨年度の医療費の通知はまだ届いていないと思いますが、そろそろ医療費の領収書の整理を始められている頃かと思います。

まず家族の医療費を集計して10万円を越えるか越えないかを確認して、医療費控除の申告ができるかどうかを判断する必要があります。10万円を越えそうなら、医療費控除の確定申告をすることで払いすぎた所得税が還付されます。それに伴い住民税も軽減されるというメリットがあります。

ただ医療費控除とは、そもそも理解できていなかったり、年末調整で終わったと勘違いされたりされる方もおられます。医療費控除のややこしいところや間違いやすい注意点を総まとめにしました。昨年、思いがけず医療費がかかり、これから医療費控除の確定申告に取り組もうとされている方の参考になるポイントをまとめました。

◆ 医療費控除の確定申告、15の外せない注意点。

1)生命保険料控除は会社でする年末調整、医療費控除は自分でする確定申告。

生命保険料控除証明書を年末調整の用紙に貼り付けて会社に提出するのが生命保険料控除、医療費の領収書を集めて自分で確定申告をするのが医療費控除、なんとなく言葉は似ていますが完全に別ものです。医療費控除と年末調整は控除という言葉が頻出しますが別のことです。年末調整で医療費控除はできません。

2)医療費控除は医療費分の所得税の還付、医療費が戻るわけではありません。

医療費控除は医療費の払い戻しをするわけではありません。医療費として支払った費用分の所得税を還付する制度です。原則的に税金を払ってなければ還付はありません。還付される金額は納めている所得税の税率により変わります。

3)意外に広い医療費控除対象の費用、補聴器に通院タクシー代、風邪薬まで。

医療費控除の対象となる費用は医療費だけではありません。鍼灸やマッサージ、補聴器、通院費用、介護サービス、妊娠・出産費用、薬局で買った風邪薬でも治療目的であれば対象です。ここは幅が広いので書ききれません。事例ごとに検索でご確認ください。

4)医療費の通知書は期間が不一致、健康保険適用の医療費だけで役立たず。

毎年年明けの2月ごろに協会けんぽなどの保険者から送られてくる「医療費のお知らせ」は健康保険が適用される医療費だけが記載されており、確定申告の期間と内容が一致しません。結局、集めた領収書を集計して自分で医療費控除の明細書を作ることになります。

5)医療費の通知書だけでは集計できないので領収書は捨てないで。

「医療費のお知らせ」がくるからと安心して領収書を捨てないでください。医療機関の領収書だけでなく薬局の領収書や通院タクシー代の領収書まで怪しい(?)領収書はしっかり残すようにしてください。領収書がないと医療費の集計と確認ができません。

6)セルフメディケーション税制は労多く還付少なし、でも住民税は安くなる。

セルフメディケーション税制は医療費控除の10万に届かない人のための還付制度です。ややこしい薬局の領収書を集めてOTC医薬品だけを選別して集計する手間はかなり煩雑になりそうです。申請できる金額の範囲が小さいので還付額も少額、せっかくの制度も利用者が伸びていません。医療費控除とセルフメディケーション税制とは選択制です。

■セルフメディケーション税制の注意事項。

7)e-Taxの簡便化で確定申告は一気に便利に、IDとパスワードは税務署で。

e-Taxの簡便化でマイナンバーカードやICカードリーダーライタがなくてもe-Taxで申告書を提出できるようになりました。そのためには免許証持参で税務署に出向いて利用者識別番号(ID)とパスワードを発行してもらう必要があります。

■医療費控除をスマホで確定申告、やり方を税務署指南。

8)医療費控除の明細書は必要、やっぱりエクセルダウンロードが何より便利。

スマホしかないというなら仕方がないですが、PCでエクセルを使って医療費を集計するとミスが少なくなり結局作業がはかどります。医療費控除の明細書を作成してe-Taxの結果と比較すると間違いが少なくなります。

■医療費控除の明細書|エクセルダウンロード。

9)医療費控除の還付申告は年中可能、さかのぼって5年前まで申告OK。

医療費控除の確定申告は、納税申告ではなく還付申告ですからe-Taxなら年中24時間提出OKです。(システムの停止期間はe-Taxが使えません。)忘れていても5年前まで申告可能ですから領収書は捨てないでください。

■5年以内ならいつでもできる医療費控除。

10)医療費の領収書は証拠物件、調査に備えて5年保存義務。

e-Taxになって一番面倒なのは領収書保管です。医療費の通知書があれば領収書保存は不要と言いますが、そもそも期間や領収項目が一致しないので結局領収書は全部保存してしまいます。領収書を証拠物件として後生大事に保存しておいても、医療費の申告では、よほど異常値かどう見ても保険金か給付金が出ていると思われるケースぐらいしか税務調査できないと思います。税務署も人手不足で困ってe-Taxを進めているわけですからね。

11)生命保険などから補填される分はマイナスすることを忘れずに。

多くの場合保険金や給付金がでるとかかった医療費を上回ります。その場合は医療費控除が適用できず還付金がありませんので、素直にあきらめてください。ただ保険金で補填されるのは人ごとです。他の家族の医療費が合計で10万以上あれば申告できます。

自分が加入している生命保険や医療保険から給付金がでるのにそれをマイナスするのはなかなか納得できないと思いますが、それにはそれなりの理屈があります。

■医療費控除で保険金がマイナスされる本当の理由。

12)医療費は家族合せて、収入の多い人からが原則。

医療費の確定申告は家族の中で一番収入の多い人からが原則です。税率が高い方が還付率もよくなりますからまとめてください。他の家族に収入があってもかまいません。一人にまとめることで10万円の壁が越えやすくなります。

13)医療費控除の対象となるもの、ならないものは結構ややこしいので都度確認。

医療費控除の対象となる費用は結構判断が難しいのでその都度確認する必要があります。差額ベッド代などは基本的に対象外ですが、医者が治療に必要だと言えば対象になります。見方としては治療なのか治療ではないで判断します。介護サービス費用(医療系)や妊娠・出産費用は対象ですが、人間ドックなどの健康診断や健康維持のための費用であれば対象外になります。

14)所得税なしでも医療費控除の確定申告で翌年の住民税が安くなる。

マンションなどの購入時に住宅ローン減税を適用すると所得税が0円ということがあります。その場合でも医療費控除の確定申告をしておくと所得税の還付金はありませんが、翌年の住民税が安くなる場合があります。

15)医療費の明細書と医療費控除の明細書は別のもの、区別してください。

医療費の明細書と医療費控除の明細書は別のものですが、内容的には同じものと考えてよいと思います。要するに医療費の人ごと、医療機関ごとの明細書です。e-Taxのためには医療費の明細書があれば十分です。

■医療費控除の明細書|エクセルダウンロード。

◆ 医療費控除とは、注意点まとめ。

医療費控除の確定申告にご自分でチャレンジしようとすると結構ハードルが高く知識や情報が必要になります。

もっとも初歩的なことが区別できていなかったり、出てくる単語の意味が分からなかったり、さらにはe-Taxというもう一つのハードルが登場します。

法人の納税は今やe-Taxが普通になってきつつありますが、個人でe-Taxをお使いになる方は個人事業主くらいで、会社任せのサラリーマンはe-Taxを必要とすることがありません。

そんなわけで、できるだけ基本以前の勘違いしそうな部分に焦点をあてて、医療費控除の確定申告をe-Taxで行う場合のツボや落とし穴をわかりやすく解説させていただきました。

■医療費控除はe-Tax、簡便化からスマホまでまとめ。

■医療費控除e-Tax全手順まとめ。

医療費控除e-Taxいつまで、2021年最新情報。

医療費控除e-Taxいつまで、2021年最新情報。

2021/2/7追記。
■令和2年分確定申告の申告・納付期限が延長、4/15(木)まで。

医療費控除の確定申告の時期がやってきました。医療費控除はサラリーマンの場合、通常は納めすぎた所得税が戻ってきますから還付申告となります。

還付申告は5年以内であればいつでも申告が可能ですが、いつまでにすればよいか気になる方が多いのも事実です。

さっさと片を付けてしまいたい方、面倒なことは先送りしたい方、それぞれに合わせて医療費控除の確定申告に関する「いつまで」という期限の最新情報を整理しました。

確定申告はe-Taxを使わなくても、税務署に相談に行けば、アナログで申告することもできます。しかし本サイトの趣旨は如何に早く手間をかけずに医療費控除の確定申告を終えるかというせっかち派を対象としていますのでe-Taxでの医療費控除の確定申告を前提に記事を書いています。

e-Taxでの申告手順は下記に詳細にまとめてあります。利用者識別番号(ID)とパスワードの取得方法についてもわかりやすくまとめていますので参照して下さい。

■医療費控除はe-Tax、簡便化からスマホまで、まとめ。

■医療費控除e-Tax全手順まとめ。

確定申告の方法として、ここではID・パスワード方式を前提に説明しています。マイナンバーカード方式は普及にもう少し時間がかかると考えています。

◆ 令和3年(2021年)の確定申告期間。

令和2年(2020年)分の確定申告期間は、下記の通りです。

令和3年(2021年)2月16日(火)から3月15日(月)の約一か月間です。

2021/2/7追記。
■令和2年分確定申告の申告・納付期限が延長、4/15(木)まで。

昨年の確定申告は新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言を受けて約一カ月延長され4月16日まででした。今年度は今のところ延長という情報はありません。誠に厳しい状況ですから緊急事態宣言がでれば延長の可能性もありそうです。ただ、e-Taxで申告される方には、税務署に出向くわけではないので影響はありません。

◆ 医療費控除はいつまでに、申告可能な期間について。

原則として納税を伴う確定申告は、上記の期間内にしなければなりませんが、医療費控除の申告のような還付を受ける確定申告は5年以内であれば、過去の分も含めて申告が可能です。

たとえば、申告対象期間が令和2年分(令和2年1月1日~令和2年12月31日)の申告可能期間は令和3年1月1日(金)~令和8年12月31日(木)までとなります。

ただ、医療費控除の確定申告は簡便化されたとは言うものの、医療費の領収書を集計したり関係書類を集めて内容を確認したりと、一手間かかります。余裕はありますが、先送りせずさっさと済ませるのがよろしいかと思います。

◆ e-Taxで申告できる期間と時間、便利か不便か注意事項と落とし穴。

医療費控除の確定申告をe-Taxで済ませるためには、e-Taxで申告できる「期間」と「時間」を把握しておく必要があります。

国税庁のe-Tax利用可能期間のカレンダーがあります。ネットだからいつでもOKなどという早合点をされませんように、注意事項を含めてご案内させていただきます。

■国税庁 e-Tax利用可能時間カレンダー

・年末年始はe-Taxの停止期間となります。一般企業のような年末年始のお休みがあります。この間はe-Taxが使えなくなります。

令和2年12月29日~令和3年1月3日までの6日間は停止。

・基本的には土曜・日曜・祝祭日はe-Taxの停止時間になりますが、1月から所得税等の確定申告時期はほぼ全日24時間稼働になります。

注意:全日24時間稼働と言いながら、日曜日の深夜0時から翌朝の8時30分までは、e-Taxのシステムが停止します。e-Tax利用可能時間カレンダーの落とし穴ですが、日曜日に医療費控除の確定申告をe-Taxでしようと思う方は深夜0時までに申告データが送信できなければ、翌月曜日の朝8時30分以降まで持ち越しになり完了することができません。

◆ 実際に利用可能時間外にe-Taxを試してみました。

国税庁 確定申告書等作成コーナーで利用者識別番号とパスワードを入力して試してみましたが「利用可能時間外です。」と表示され先へ進めませんでした。

■国税庁e-Taxトップページ

e-Taxの運転状況・利用可能時間、この説明だけで利用可能時間を理解できる人はいないと思います。ここを見落とすと、停止期間中でも確定申告書作成コーナーにはログインできますが、ストップがかかります。確定申告時期は、全日24時間稼働というのは正しい表現ではないですね。

◆ 1月中に還付金をゲットする医療費控除e-Taxはやわざ。

結論から言うと「医療費控除e-Taxはやわざ」令和2年度分の医療費控除の確定申告を最も早く終わらせ還付金をゲットする方法は、e-Taxを利用し1月4日(月)の朝8時30分以降に申告することです。そうすれば、過去の事例からすれば1月中に還付金が入金すると思います。まさに「医療費控除e-Taxはやわざ」で、世間で確定申告の期間が始まる前に医療費控除の確定申告が完了し、還付金までゲットできます。

コツは、それまでに必要書類を整理しておくことです。医療費の領収書も家族それぞれに分け、医療機関ごとに集計した医療費の明細書を作成しておくことです。e-Taxで申告する場合は、マイナンバーや源泉徴収票などの情報を入力する必要があります。ただe-Taxで申告する場合は、本人確認書類や源泉徴収票などを税務署へ郵送する必要はありません。もちろん医療費控除の明細書も医療費の領収書も提出不要(5年間保管)です。

こちらから医療費控除の明細書や医療費の明細書のエクセルフォームが
ダウンロードできます。自己責任でご利用ください。

■医療費控除の明細書|エクセルダウンロード。

医療費控除の明細書|エクセルダウンロード。

◆ 医療費控除e-Taxいつまで、まとめ。

医療費控除の確定申告をいつまでにするのか、いつまでできるのかについてまとめました。

前提条件としてe-Tax利用の場合に限定していますので、e-Taxの利用者識別番号とパスワードがまだの方は下記の記事を参考にしてください。

■医療費控除はe-Taxが便利?簡便化まとめ。

税務署が発行する利用者識別番号(ID)とパスワードがあればe-Taxはスマホで完了します。ICカードリーダーライタも買う必要がありません。この点ではとても便利になりました。PCがあれば作業がはかどります。画面が大きくて見やすいですし、わからないことは検索しながら同時進行できますからとても便利です。

医療費控除は対象となる支出がかなりややこしいのでその辺は事例ごとに検索してください。インフルエンザの予防接種や人間ドックなどのように治療目的でないものは医療費にカウントできませんが、補聴器やインプラント、通院のタクシー代などは医療費に含めることができます。介護費用や妊娠・出産にかかる医療系の費用も細かい区分がありますが対象となります。

保険金や医療保険の給付金を受取っていればその分は医療費からマイナスしなければなりません。疑問に思われる方が多かったので、納得で出ない方向けに下記の記事で説明しています。

■医療費控除で保険金がマイナスされる本当の理由。

医療費控除で保険金がマイナスされる本当の理由。

2021年の医療費控除に関する期間の最新情報をまとめました。医療費控除は結構奥が深く、e-Taxで申告するとなるとそれなりの準備と知識が必要になります。どうにかe-Taxで申告を終えても、来年の申告の時期にはすっかり忘却してしまい、仕切り直しになります。できれば今回取り組まれたなら、その手順や関係資料をコピーして残しておかれるとよろしいかと思います。