月別アーカイブ: 2015年6月

法人保険で節税するメリットデメリットを整理しました。

法人保険で節税するメリットデメリットを整理しました。 法人で契約する保険と個人で契約する保険は目的が異なります。法人保険とは 契約者=法人 被保険者=経営者・役員・従業員 受取人=法人 という形態で成り立ちます。多くの場 … 続きを読む

カテゴリー: 節税保険 | コメントする

がん保険の免責は90日

がん保険の免責は90日、がん保険に加入すると免責が問題になることがあります。   がん保険の免責とは正確に言えば契約から90日が過ぎるまでに悪性新生物に罹患していることが病理検査等で確定診断されれば保険金は支払 … 続きを読む

カテゴリー: 保険余話 | コメントする

定期付き終身保険の誤解と保障が切れる払込満了について。

定期付き終身保険の誤解、正確に言うと定期保険特約付き終身保険となります。 国内生保がメインに販売していた組み合わせ型の保険商品です。主契約が終身保険であり一生涯の保障があります。これに定期保険が特約としてついています。 … 続きを読む

カテゴリー: 法人保険 | コメントする

オーナー経営者の生命保険に加入する理由を4つあげると

オーナー経営者の生命保険に加入する理由を4つあげると、どうも法人保険は節税のイメージが強くて本来の目的を忘れがちになります。 ましてお付き合いで加入するなど論外ではありますがその手の本末転倒は珍しくありません。オーナー経 … 続きを読む

カテゴリー: 経営と保険 | コメントする

生命保険のCV・SEOのCVの使い分けができれば専門家

生命保険のCV・SEOのCVの使い分けができれば専門家と言えるのではないでしょうか。 CVという略語は保険業界でもSEOの分野でも頻出します。でも一般的には履歴書(curriculum vitae)だったり空母(Carr … 続きを読む

カテゴリー: 保険余話 | コメントする

外貨建て一時払終身保険の使い道。

外貨建て一時払終身保険の使い道は意外に多彩です。  金融機関の保険提案には外貨建てのものが多いですね。見栄えがよくて運用効率も高いので円建ての保険と比べるととてもよく見えます。 基本的には保険金も解約返戻金も一時払いの保 … 続きを読む

カテゴリー: 法人保険 | コメントする

SASになると生命保険に加入できないのか

SASになると生命保険に加入できないのか。 SAS(Sleep Apnea Syndrome/睡眠時無呼吸症候群)という病気があります。C-PAP(シーパップ)というヘッドギアみたいなマスクを鼻に装着して毎晩寝ます。 機 … 続きを読む

カテゴリー: 保険余話 | コメントする

中小企業のオーナー経営者にこそ保険が有効な理由

中小企業のオーナー経営者にこそ保険が有効な理由。 法人保険は企業規模や経営トップの事情により需要や有効性が変わります。上場していたり短期間に経営の成果を求められる立場の経営者では長期的に簿外に積み立てるというわけにもいき … 続きを読む

カテゴリー: 経営と保険 | コメントする

生命保険の有り難さはそのときになるまでわからない理由。

生命保険の有り難さはそのときになるまでわからない理由、保険を扱っていて保険金を自分が受け取る機会はそれほど多くはありません。 売る側も買う側も口で言うほどリスクを実際に感じて契約することはないというのが実態でしょう。 知 … 続きを読む

カテゴリー: 経営と保険 | コメントする

贈与税の税務調査はあるのか.

贈与税の税務調査、あまり聞かない税務調査です。 相続税と贈与税は資産税と言い税務署内でも担当が別れます。贈与税は相続税の補完税的な性格があり相続税の税務調査の時に贈与税の調査も行われるのが普通です。 贈与税単独で税務調査 … 続きを読む

カテゴリー: 贈与と保険 | コメントする

生命保険の名義変更で贈与税はかかるか

生命保険の名義変更で贈与税はかかるか。 生命保険の名義変更は国税庁では「生命保険契約について契約者変更があった場合」として照会に対してと回答しています. 「相続税法は、保険事故が発生した場合において、保険金受取人が保険料 … 続きを読む

カテゴリー: 贈与と保険 | コメントする

生命保険の資料は配布禁止の理由

生命保険の資料は配布禁止の理由。 生命保険販売において所属会社の指定した提案書、その他配布資料は承認番号が付与されているものに限ります。 それ以外の資料、自作の説明資料は配布することは認められていません。 国内生保は10 … 続きを読む

カテゴリー: 保険余話 | コメントする

かんぽ生命の異次元から解約返戻金まで実話です。

かんぽ生命の異次元、妙なタイトルを書いてしまいました。 巨大な資金力を誇る半官半民の企業です。分割民営化されたとは言いますがお相手させていただくと民間の保険会社とはとても思えません。 10年ほど前ですが法人で10年満期の … 続きを読む

カテゴリー: 保険余話 | コメントする

法人保険は出口戦略が成否を分ける。

法人保険は出口戦略が成否を分けると言えると思います。 わかっているようで抜けている視点であり予定通りに行かないのが保険の出口戦略です。 節税保険の加入動機は利益がでたから税金という見返りのないコストを抑制する手段としてと … 続きを読む

カテゴリー: 節税保険 | コメントする

同じ保障で保険料に差がでるのに生命保険の比較購買のハードルは高い。

同じ保障で保険料に差がでるわけ、保険会社によって同じ保険料でも保障内容が違うことがあります。というより同じ保障内容でも保険料は各社まちまちというのが実態です。 容易に保険料の比較購買ができないのにそりゃないわ、と普通は思 … 続きを読む

カテゴリー: 法人保険 | コメントする

老後難民とならないための生命保険活用

老後難民とならないための生命保険活用、年金満額支給開始が65歳となり支給額も少なくなっていく時代です。 中途半端な継続雇用給付によって継続雇用になって生活苦に陥る高齢者世代があります。ある調査によると退職後生活準備金が0 … 続きを読む

カテゴリー: 保険余話 | コメントする

法人契約の医療保険が絶対お得な理由

法人契約の医療保険が絶対お得な理由が3つあります。 どうして法人で医療保険をかけると有利なのか、どのようなメリット・デメリットがあるかを要約します。 1)オーナーが個人で医療保険をかける無駄 もともと医療保険は病気になっ … 続きを読む

カテゴリー: 相続と保険 | コメントする

遺言書を破棄したら罪になるかを事例で説明。

遺言書を破棄したら罪になるかという問題を事例でご紹介します。 保険から閑話休題ですが、遺言書を長男が破棄した例がありました。会社の金庫に仕舞ってあった自筆証書遺言をいち早く長男が破棄したのです。 破棄するとは遺言書を物理 … 続きを読む

カテゴリー: 相続と保険 | コメントする

代償分割と生命保険で相続のもめごとはクリアできる。

生命保険を使った代償分割のやり方で相続のもめごとは基本的にクリアできます。 代償分割と生命保険、現金が相続財産なら相続対策は無用になります。きっちり分割できるからもめることがないのです。 でも多くの相続財産は不動産です。 … 続きを読む

カテゴリー: 相続と保険 | コメントする

相続か争族か争続か、一度もめると終生の争いになる怖さ。

相続か争族か争続か、相続対策にも優先順位があります。 相続での優先順位は ① 相続対策  ② 納税資金対策  ③ 相続税対策 の順です。 一番目は相続税がかかるかどうかには関係なく誰にもあてはまります。保険を活用したり遺 … 続きを読む

カテゴリー: 相続と保険 | コメントする

生命保険の解約返戻金の不一致を説明すると。

生命保険の解約返戻金の不一致を説明すると意外な事実が見えてきます。 法人契約の保険は節税目的もありますから年払いになることが多いようです。このため解約返戻金は保険料を払い込んでから一年間は不変でした。「でした」と過去形で … 続きを読む

カテゴリー: 法人保険 | コメントする

生命保険の解約はサポートか代理店を通すか。

生命保険の解約はサポートか代理店を通すかどうか悩ましいところです。 国内生保だと担当職員がいますからサポートを通じて解約することはありません。 外資系ではサポートに電話するか代理店に依頼するか迷うことがあります。 法人契 … 続きを読む

カテゴリー: 法人保険 | コメントする

遺言書は元気なうちに遺書は間際に生命保険は早めに!

遺言書は元気なうちに遺書は間際にと申し上げておきます。 まだそういったことを意識したことがない人も多いと思います。遺言書と遺書の区別も考えたこともないのが本音、言われてみれば内容的にも別物です。 被相続人の意志として不動 … 続きを読む

カテゴリー: 相続と保険 | コメントする

やりすぎ相続税対策が招く3つの罪。

やりすぎ相続税対策が招く3つの罪について掘り下げます。 生命保険以外の相続税対策は納税キャッシュを確保してからでないと相続人が困ることになります。 基礎控除を越えて相続税がかかるからといってアパート経営に手を出したりする … 続きを読む

カテゴリー: 相続と保険 | コメントする

生命保険の名義変更で無申告加算税が!

生命保険の名義変更は要注意、贈与税の無申告加算税が課せられる可能性があります。 生命保険は契約者を自由に変更できます。被保険者は契約するときの条件の一つですから何があっても変えることはできませんが、契約者と受取人は簡単な … 続きを読む

カテゴリー: 贈与と保険 | コメントする

生命保険の解約返戻金は即キャッシュ、入金までの各社比較を事例で紹介。

生命保険の解約返戻金は即キャッシュです。それを確認するために保険会社各社の事例で実際に確かめました。   節税目的でかけている生命保険は解約するとそれなりの率で解約返戻金が戻ってきます。 自社の実効法人税率を3 … 続きを読む

カテゴリー: 法人保険 | コメントする